The Echigo-Tsumari Triennale and Satoyama (越後妻有トリエンナーレと里山)

The Echigo-Tsumari Triennale and Satoyama (越後妻有トリエンナーレと里山) Fram Kitagawa is a major producer of contemporary art festivals in Japan. His optimistic vision connects artists, farmers, rural residents, and researchers to redefine the notion of local identity and place. Doing so revitalizes rural Japanese communities by increasing awareness through the restorative process of satoyama, which allows for connections between the history of the landscape, aesthetics, and local socio-economic issues. Kitagawa’s active pursuit of dialogue within the multiple narratives of local and regional histories makes the Echigo-Tsumari Art Triennali precursors to other expansive social art practices.More importantly, the restorative efforts of Kitagawa and the Echigo-Tsumari Art Triennale endure despite the economic recession, the Chuetsu earthquake, polarization of the urban and rural, and the Tohoku devastation on 3/11. This persistence depends upon linking artistic practices with social development rooted in place-making and place-identity. Increased awareness by Western artists might set up Echigo-Tsumari as a model for transformative art elsewhere on the scale of Kitagawa’s vision. The model could inspire, for example, more work in the vein of Theaster Gates, the American ceramic and social practice installation artists, who argues that artists should do more than just make objects. Rather, we should “make the thing that makes the thing,” and as Gates asserts, we should transform culture.北川フラムは、日本における現代アート・フェスティバルの重要なプロデューサーの一人である。彼の前向きな考え方は、アーティスト、農民、地方の住民、そして地域のアイデンティティや場所の概念の再定義を行う研究者を結びつけている。この結びつきは里山の回復プロセスに対する人々の気づきを促し、日本の地方コミュニテイを活性化している。さらにこの結びつきによって、風景の歴史、美学、地域の社会経済問題を結びつけることも可能となっている。北川が地元や地方の歴史に関する多様な物語と活発に対話しつづけてきたことによって、越後妻有トリエンナーレは他の社会的アート実践のさきがけとなった。より重要なのは、経済的不況、中越地震、都市と地方の二極化、そして311の東日本大震災の発生にもかかわらず、北川と越後妻有トリエンナーレが活力を失わずに努力を続けてきたということである。この努力の継続は、場所づくりや場所のアイデンティティに根付いた社会的発展とアートによる実践が結びついていることに依っている。西洋のアーティストたちから、ますますこのトリエンナーレに注目があつまるようになっている。そのため、北川の考えるような規模の場所でということであれば、世界の別のどこかで実践される変革的アートのモデルとして越後妻有が機能することになるだろう。陶芸や社会実践的インスタレーションを製作するアメリカのアーティストであるスイースター・ゲイツは、アーティストはただ作品を作る以上のことをすべきだと主張する。越後妻有のようなアートのモデルは、この彼の考えに連なるような作品を生み出しうるだろう。われわれはゲイツの主張するように、「モノをつくるモノをつくる」べきである。つまり、われわれは文化を変革すべきなのである。This article is in Japanese. http://www.deepdyve.com/assets/images/DeepDyve-Logo-lg.png Culture and Dialogue Brill

The Echigo-Tsumari Triennale and Satoyama (越後妻有トリエンナーレと里山)

Loading next page...
 
/lp/brill/the-echigo-tsumari-triennale-and-satoyama-hSLpLZKmaT
Publisher
Brill
Copyright
Copyright © Koninklijke Brill NV, Leiden, The Netherlands
ISSN
2222-3282
D.O.I.
10.1163/24683949-12340024
Publisher site
See Article on Publisher Site

Abstract

Fram Kitagawa is a major producer of contemporary art festivals in Japan. His optimistic vision connects artists, farmers, rural residents, and researchers to redefine the notion of local identity and place. Doing so revitalizes rural Japanese communities by increasing awareness through the restorative process of satoyama, which allows for connections between the history of the landscape, aesthetics, and local socio-economic issues. Kitagawa’s active pursuit of dialogue within the multiple narratives of local and regional histories makes the Echigo-Tsumari Art Triennali precursors to other expansive social art practices.More importantly, the restorative efforts of Kitagawa and the Echigo-Tsumari Art Triennale endure despite the economic recession, the Chuetsu earthquake, polarization of the urban and rural, and the Tohoku devastation on 3/11. This persistence depends upon linking artistic practices with social development rooted in place-making and place-identity. Increased awareness by Western artists might set up Echigo-Tsumari as a model for transformative art elsewhere on the scale of Kitagawa’s vision. The model could inspire, for example, more work in the vein of Theaster Gates, the American ceramic and social practice installation artists, who argues that artists should do more than just make objects. Rather, we should “make the thing that makes the thing,” and as Gates asserts, we should transform culture.北川フラムは、日本における現代アート・フェスティバルの重要なプロデューサーの一人である。彼の前向きな考え方は、アーティスト、農民、地方の住民、そして地域のアイデンティティや場所の概念の再定義を行う研究者を結びつけている。この結びつきは里山の回復プロセスに対する人々の気づきを促し、日本の地方コミュニテイを活性化している。さらにこの結びつきによって、風景の歴史、美学、地域の社会経済問題を結びつけることも可能となっている。北川が地元や地方の歴史に関する多様な物語と活発に対話しつづけてきたことによって、越後妻有トリエンナーレは他の社会的アート実践のさきがけとなった。より重要なのは、経済的不況、中越地震、都市と地方の二極化、そして311の東日本大震災の発生にもかかわらず、北川と越後妻有トリエンナーレが活力を失わずに努力を続けてきたということである。この努力の継続は、場所づくりや場所のアイデンティティに根付いた社会的発展とアートによる実践が結びついていることに依っている。西洋のアーティストたちから、ますますこのトリエンナーレに注目があつまるようになっている。そのため、北川の考えるような規模の場所でということであれば、世界の別のどこかで実践される変革的アートのモデルとして越後妻有が機能することになるだろう。陶芸や社会実践的インスタレーションを製作するアメリカのアーティストであるスイースター・ゲイツは、アーティストはただ作品を作る以上のことをすべきだと主張する。越後妻有のようなアートのモデルは、この彼の考えに連なるような作品を生み出しうるだろう。われわれはゲイツの主張するように、「モノをつくるモノをつくる」べきである。つまり、われわれは文化を変革すべきなのである。This article is in Japanese.

Journal

Culture and DialogueBrill

Published: Aug 3, 2017

There are no references for this article.

You’re reading a free preview. Subscribe to read the entire article.


DeepDyve is your
personal research library

It’s your single place to instantly
discover and read the research
that matters to you.

Enjoy affordable access to
over 18 million articles from more than
15,000 peer-reviewed journals.

All for just $49/month

Explore the DeepDyve Library

Search

Query the DeepDyve database, plus search all of PubMed and Google Scholar seamlessly

Organize

Save any article or search result from DeepDyve, PubMed, and Google Scholar... all in one place.

Access

Get unlimited, online access to over 18 million full-text articles from more than 15,000 scientific journals.

Your journals are on DeepDyve

Read from thousands of the leading scholarly journals from SpringerNature, Elsevier, Wiley-Blackwell, Oxford University Press and more.

All the latest content is available, no embargo periods.

See the journals in your area

DeepDyve

Freelancer

DeepDyve

Pro

Price

FREE

$49/month
$360/year

Save searches from
Google Scholar,
PubMed

Create lists to
organize your research

Export lists, citations

Read DeepDyve articles

Abstract access only

Unlimited access to over
18 million full-text articles

Print

20 pages / month

PDF Discount

20% off